水を使いすぎてコストが高い!コストを抑えながら水を飲む秘訣 | ウォーターサーバーを乗り換えたい!今得するウォーターサーバー業社


ウォーターサーバーの不満を解消!
今度は失敗しない選び方

水を使いすぎてコストが高い!コストを抑えながら水を飲む秘訣

ウォーターサーバーを導入して美味しくて安全な水を飲めるようになったのは良いけれど、水の消費量が多すぎてまだまだ水道代がバカにならないというご家庭も多いでしょうね。でも、そんなに使用量が多ければ、思い切って水のタイプを変更してみませんか?

現在ウォーターサーバーに使用される水ボトルの水の種類は、天然水とRO水と呼ばれるものが流通しております。

天然水はその美味しさの反面、開封後急速に劣化しやすいことが大きな特徴でコストも割高になります。そんな中、ヘビーユーザーの方におすすめしたいのが、RO水になります。

RO水は水道水を使用しているものの、その不純物をほぼパーフェクトに取り除いておりますので、非常に美味しくいただけるのです。しかも、そのお値段は天然水に比べると、かなり割安になり、開封後の賞味期限が2−3週間ほどであることを考慮しても、消費量の多いご家庭であればかなり重宝するタイプだと言えます。

また、従来式のガロンボトル式のウォーターサーバーをご使用の方は、水の種類に関わらず、長く飲むことが難しくなります。これは、ガロンボトルには外気が進入しやすくなることから、水が傷みやすくなるためです。

これにより、水の状態を少しでも維持しながら長く飲むためには、空気が入らないクラッシャブルボトルタイプのウォーターサーバーに変更することで、この問題はすぐに解決することができるのですよ!

その他、RO水の定期配送を設定している業者も非常に多いですので、ご予算に合った業者に絞って変更するのも宜しいでしょう。